2008年11月20日 (木)

Holiday in GUAM (4・5日目)

旅行も残りわずか。どうして、日が経つのって早いんだろう。

                                                               

4日目 … ホテルでノンビリ → ヒルトンホテルのビュッフェで昼食 → ニッコーホテルに戻り、プールで遊ぶ → ホテルのサンセットBBQで夕食

                                                             

さて、今回の旅行では、朝昼に使えるミールクーポンを利用しました。

このミールクーポンは、ホテル内だけでなく、他のホテルや街中のレストランで利用できるのがいいトコロ。

というわけで、基本的にはホテル内のレストランで朝食を食べるのに使ったのですが、今日はヒルトンホテル内のレストランで昼食ビュッフェを楽しんだというわけです。(ちなみに、朝食はABCマートで買ったスパム握りやカットフルーツとお手軽に)

普通なら、宿泊してもいないホテルに足を運ぶことはあまりありませんが、こういうキッカケがあると食事もイベントになっていいね。

                                                              

実際は、通常の利用客とは別にミールクーポン用のビュッフェだったので、ちょっぴり寂しい気分になりました。

こういう差があるなら、利用できなくてもいいかも・・・

                                                          

 Pb030159                                                       

「ホリディも終わりだね」 とでもお話しているんでしょか                                               

                                                      

                                                           

そして、グアム最後の夜はニッコーホテルでサンセットBBQディナーショーを楽しみました。他のホテルから来ている人たちもいたみたいで、満席状態。

55ドルと良いお値段だけど、ショーを見ながらBBQできるなんて、リゾートならでは。最後の夜だしね。

Pb060249 

 BBQテーブルがたくさん並び、煙がもくもく。。。

                                                    

                                                                 

チビたんが心配でしたが、適度に風があり問題ありませんでした。

そして、途中で眠ってしまったチビたんをおんぶしながらお肉をいただきます。重くて大変だけど、ゆっくり食べれてラッキー (*^-^)♪                         

                                     

食事タイムの後半には、キレイなお姉さん達がフラダンスを踊り、お兄さんによるファイヤーダンスが見れます。

良い思い出となりました (o^-^o)

      Pb060254                                                                                                                                          Pb060255_3                                              

 ぐるんぐるん と火が踊る!

 ファイヤー                                        

                                           

5日目 … ホテルでノンビリ&荷造り → 街中まで散歩 → ウィンドウショッピング → ニッコーホテルに戻り、ツアーバスで空港へ → 帰国

                                                             

いよいよ最終日。

赤ちゃん連れ旅行では最後の最後に荷造りするモノが多く、チェックアウトギリギリまであたふたしていた私。

それに、オムツや離乳食など消費するモノも多いので、荷物は半減するはず・・・と思っていましたが、意外にも着終わった洋服の嵩が増えて荷物の量は減りませんでした。

まぁ、キレイに畳めば良いんだろうけどねー

                                                           

セキュリティチェックのため、グアム出国時にはスーツケースに鍵をかけてはいけない、という事になっています。

万が一 スーツケースが開いてバラけちゃったらどうしよう?!と本気で心配。

スーツケース用のベルトを用意しておくべきでした。。。(無事に日本でご対面できたから良かったけど)                                          

                                                               

さて、チェックアウトは12時、それなのに集合は14時です。

荷物をホテルに預けたら、どうにかして時間をつぶさなければなりません。

私達は街中に出て、ふらふらとウィンドウショッピング。

                                                             

最後はDFS内にあるカフェでスパークリングワインなんかを飲んだりして。

ここのカフェ、アルコールもあるのにカジュアルに立ち寄れて利用しやすかったです。

日本にもこういうスペースがあったらいいのに。

少なくとも、地元のショッピングスペースにはないよなぁ。。。

帰りの機内では、チビたんが2時間近くは眠っていてくれたのでラクでした。最後の最後で少しグズりましたが・・・

まぁ、無事に旅行が終わって良かった 良かった♪ o^-^o)

荷物も苦労も多かったけど、良い思い出が残せました。

何より、キレイな海を見てリフレッシュできたぞ。

                                                             

そこで、私は考えた。

赤ちゃんがどのくらいの時に行くのが一番ラクなんだろう、と。

※ねんね時代 ・・・  離乳食の準備がいらない、抱っこしていれば良い、でもウンチ回数が多い、月齢が低いと何かと心配?

※ズリバイ・ハイハイ時代 ・・・ 離乳食の回数が少ない、行動範囲をベッドの上に限定できるかも?、でも屋外ではハイハイできず、ストレスが溜まる

※あんよ時代 ・・・ 屋外で歩いて遊ばせられる、ウンチ回数が少ない、生活リズムが安定している、あらゆるモノにちょっかいを出す、離乳食の準備が大変

※2歳間近 ・・・ 大人の食事を取り分けられる

こうしてみると、ねんね時代と2歳間近が比較的ラクなのでは、という気がするけど。。。

2歳間近がどんな状態なのか分からないので、実際は大変な部分があるのでしょう。

3歳くらいを過ぎると、ある程度 物分りが良くなっているだろうし、プールでも普通に遊べてラクなんだろうなぁ。

旅行代金の設定って良く出来てるよね。

2008年11月18日 (火)

Holiday in GUAM (3日目)

グアムにも慣れてきた頃。島内観光もしたし、後半は何をしよう。

                                                                                  

3日目 … ホテル内のマンダラ・スパでエステ♪ → ホテルのビュッフェで昼食 → プールで遊ぶ → チャモロビレッジで夕食

エステは絶対にしたかった事の一つ。80分128ドルのアロマテラピーマッサージにしました。
決して安いとはいえないけど、『ホテルでエステ』なんて、日本じゃなかなかしないものね。
相棒君にチビたんをお願いして、私はすっかり癒やされた♪

さて、天国での時間を終えスパを出ると、どこからかチビたんらしき泣き声が…

声がする方に目をやると、困り果てた相棒君としゃくりあげて泣き叫ぶチビたんがいるではないの!

なんでも、プールに入りたいのを相棒君が止めたらグズリ出したらしい。

私がいないせいで泣いていたのかと思ったけど、違うのね(^_^;)

                                                               

実は成田の前泊時から、チビたんの私への後追いが激しくなりました。

トイレに入ればドアの近くで泣き、お風呂に入れば泣き…

やっぱり、慣れない場所で不安になったのでしょう。

その証拠に、グアム滞在3日目からはトイレもお風呂もドア近くまでついてはくるものの泣かなくなったもの。

                                                                

ランチはホテル内のビュッフェでチビたんも一緒にいただきます♪

私がチビたんに食べさせている間に、相棒君が料理を持ってきてくれ、可能な範囲で食べます。
チビたんが食べ終わったら、相棒君が散歩に連れ出したり、あやしたり。その間に私が食べる、そんな連携プレーで乗り切りました。

とはいえ、チビたんは椅子から立ち上がったり、物をワザと落としたりと、とにかくジッとしていないので、食事は苦労した事の一つ。

部屋で食べさせる時はバナナとお煎餅、レストランではお煎餅を持たせて自分で食べさせ飽きないようにしていました。

                                                            

さて、食事を終えた後は、チビたんのウ○チが出たところでプールへ。
水遊び用オムツをはかせ、BABY用と名の付くプールで水遊びしました。

ニッコーは普通のプール、キッズ用、ベビー用と分かれていたので、ベビーも遊びやすかったです。
キッズと遊び方が違うし、オムツという事を気にせず遊べたなぁ。

チビたんは、パシャパシャと水を跳ねさせる遊びが気に入ったようで、休憩中もプールに戻ろうとするほど。
大人の私たちの方が「休もうよ〜」なんて言ってるくらいでした。
こんな楽しそうなチビたんを見ていると、罪の意識は消えて『来て良かったな』と思えましたよ。

それに、グアムの方々は子供にとても優しく好意的です。プールスタッフさんも明るく声をかけてくれ、「良い泳ぎしてるね!」なんて声をかけてくれたりも。

チビたんも思う存分水遊びできて満足そう。

                                                               

良かったね (^-^)

                                                                 

さて、水曜日はチャモロビレッジでナイトマーケットが開催されます。
この日ばかりは、各ホテル経由でビレッジ直行のバスが運行されるので比較的行きやすく、おススメです(普段は乗り換えなければならない)
片道3ドルです。

但し、ホテルロードのあらゆるホテルを廻るので、到着まで40分はかかります。
タクシーだと15分程で行けるそう(1人20ドルと聞いて止めたけど)なので、それも一つのテよね。

Pb050199                                                   

                                                

                                                        

さて、着いた先は大変な賑わいで、屋台には美味しそうな料理が並んでいます。
複数のお店で味比べするもよし、1つのお店でプレートを食べるもよし。
ナイトマーケットの場には2箇所ほど飲食スペースがありますが、大変混んでいてテーブルを確保するのは至難の技です。
私たちは他の人々がしているように、屋台近くのブロックに座ってステージから流れる音楽をBGMに美味しくいただきました。
もちろん、チビたんもこの場で夕食です。

幸い、ナイトマーケットでオムツを替えずに済んだけど、野外にあるトイレはおそらくオムツ替えに向いていないと思うので長居はしない方が良いかもしれません。
スゴい混雑だしね。

行きは始発だけど、帰りは他のホテルより早めに降りられるのは、ニッコーに泊まってトクした事の1つです('-^*)

子供がいないと夜に出歩いたりできるかもしれないけど、『ホテルでゆっくり過ごす夜』も良かったですよ。

2008年11月14日 (金)

Holiday in GUAM (1日目・2日目)

さて、滞在中は何をしていたかというと。。。

                                                                

1日目(到着日)… ホテルの部屋&海岸でノンビリ → ホテル内のレストランで夕食

                                                               

2日目 … 島内半日観光ツアーに参加 → ホテルでノンビリ 街をぶらぶらし、夕食

観光バスにはベビ連れが多くてビックリしました。

頻繁に降車観光するので、その都度、靴を履かせて遊ばせました。チビたんも楽しそう♪

Pb040161

                                                      

                                                   

                                                       

しかし移動時間が短いせいか思うように眠れない様子で、チョット可哀想だったかな。

そして、ツアーバスはマイクロネシアモールまで行って解散。

macy'sデパート内のラルフローレンでチビたんの物でも…と見たけど、思ったより安くないしサイズもイマイチだし、結局買わずじまい。

観光と荷物の持ち疲れで、とてもモール内を回る元気がないので、モール内のスーパーでランチを購入してホテルで食べることにしました。

本当はフードコートで食べたかったのだけど・・・ もう、限界だぁ!

                                                               

そんな状況で、なぜかスーパーでお土産のマカデミアナッツを4箱も買った私。 なんで今? この状況で?

おかげで、帰りは すんごい荷物になっていました。(ただでさえ、ベビ連れは荷物が多いのに。。。)

                                                                 

この旅行でビデオとデジカメを両方持ってきたのですが、両方撮ってるヨユウなんてベビ連れにはありません。

デジカメを構えるだけで精一杯。

というわけで、せっかく持ってきたビデオもホテルの金庫でお休みしていましたよ。

                                                          

ホテルでノンビリした後は、街へくりだしウィンドウショッピングしました。

それにしても、会う人会う人 日本人ばかり!

気持ち悪いくらいに日本人が歩いています。

ハワイやサイパンでも見たことがない光景です。

何かこう・・・ 戦時中だけでなく、今も日本人がグアムを占領しているような。

自分を棚に上げて 複雑な思いでした。

                                                               

さて、1日目も2日目も夕食はナゼか日本食だった私達。

朝昼と濃厚なモノを食べるので、醤油系の味が食べたくなるのかな?

街の中心にある 焼肉の『わが家88』は、予想以上に美味しかったです♪

そして、ホテルも外食も良いお値段するのよね。

高いのはホテル内だけかと思ったら、外食しても結局同じくらいでした。

やっぱり観光地値段なんでしょうか。                                                    

                                                      

Pb050197ベビーに優しいグアム。

 どこでも、前方にガードがついたイスがありました。

日本のイスに付いているのは見たことがありません。

チビたんはよく動き回るので、とっても助かりました。 

2008年11月12日 (水)

Holiday in GUAM (ホテルへ)

無事グアムに到着し、いざ入国。

                                                                 

入国審査官に「目的は?」とお決まりの質問をされたのだけど、何を焦ったか「さいとびーんぐ!」と答えていました、私・・・

サイトシーングだって~の!  ( ̄○ ̄;)

慌てて相棒君が言い直したけど。

あぁ、恥ずかし。

                                                                    

その後の税関では、ベビーフードの中身について聞かれることもなく、あっさりスルー。
なんだ、意外にアッサリしてるな。

                                                                  

そして、バスでホテルに向かった後は、JALのツアーデスクで書類とバギーをレンタルして期待が高まるお部屋へ。

                                                              

なんと、14階(客室は15階まで)というデラックスオーシャンビューのお部屋でした!

Pb060212

部屋からはこんなに素晴らしい景色が。右手に見えるのは恋人岬です。                                     

                                                     

                                                  

Pb060207

                                                              

今回はできなかったけど、木々の中を通るウォータースライダーがありました。                                                        

                                                       

実は、こちらのホテルにも 『赤ちゃんがいるので、ダブルベッドのお部屋にお願いできないか。』とリクエストしたのですが、『ダブルの部屋は難しいが、ハリウッドツイン(ベッドを2つくっつける)で対応できるよう努力する』と返事をいただいていたのです。

その結果かどうか分からないけれど、こんな素敵な部屋をアサインしてくれました。

                                                         

THANKS  (*^-^)

                                                             

さて、ニッコーのお部屋が良かったのは、トイレ&バスと洗面台が分かれていたこと。

ほ乳瓶を洗ったり冷やしたり、洗面台を使う事が多いので好都合でした。
その他、電気ポットに冷蔵庫 金庫もちゃんと揃っていましたよ。ネット用のケーブルもあるし、ロビーでは無料でインターネット用パソコンが利用できます。

                                                        

何にでも興味を持つチビたんは、電話をいじったり、ラジオをいじったり・・・

チビたんが寝るまでは電話線を抜いて、全て手の届かないところへ置いていました。

その他、冷蔵庫やチェストの引き出しを開けてしまうので、スーツケースを横にして塞いだり(それでも、一生懸命スーツケースをどかそうとしていたけど)、トイレ&バスのドアは必ず閉めるようにしたり、地道な努力の数々・・・ (ρ_;)

それでも、金庫の暗証番号をデタラメに押されて(3回連続で間違うとロックがかかってしまう) 2回ほど開かない状態になったりも。

幸い、数時間経てばちゃんと開くので、困ることはなかったけれど。

旅行という割には気が張っていたような気がするな。。。

                              

Pb060208

お部屋はこんな感じ。

                                                    

                                                      

さて、女性が気になるアメニティ。
12階以上にあるデラックスオーシャンビュールームは、フェラガモなんですね~  (*^o^*)

Pb120274 もうホクホク。

incant の香りが気持ちまでデラックスにしてくれます♪                           

                                                       

Pb030157 ちなみに夜はこんな感じ。                                  

                                                   

                                                   

滞在中は、毎日4組ほどのウェディングカップルを目にしました。

ドレスを着て砂浜の上で海をバックに撮影会。

きっと一生の思い出になるね。

Holiday in GUAM (機内)

キッズルームでたっぷり遊んだチビたん、機内に乗り込んだ頃には うとうと眠そうな気配。

ミルクを飲ませたら、案の定 コトっと落ちました。

                                                       

ホッ。。。

                                                           

離発着時に耳がキ~ンとなるアレ・・・

『赤ちゃんは大人のように耳抜きができないので、飲み物やアメをなめさせると良い』 と聞いていました。

離陸前に飲んで眠っちゃったけど、耳が痛くて途中で起きちゃわないかしら・・・という心配をよそに、起きる気配もないまま チビたんの知らぬうちに飛行機は空の上へ。

良かった・・・ とりあえず第一段階クリアだ~ ヽ(´▽`)/

シートベルト着用のサインが消えたら、すぐさま キャビンアテンダントさんに ミルク用のお湯をいただけるようお願いしました。機内のお湯は熱湯なので、早目にお願いして時間をかけて適温にしておかないとね。

そして、しばらくは眠っていたチビたんも、機内食がサービスされる頃にはムクッと起きました。

あぁ、これで ゆったりと食事することはできない・・・ (ρ_;)

相棒君と交代で食べ、その間にチビたんにゴハンを食べさせて乗り切るしかない。

・・・ってことで ちょっと大変だったけど、機内食美味しくいただきましたぞ♪

Pb030141

私は洋食をセレクト。チキンカツレツがグ~♪

                        

                                                             

Pb030147

                                           

相棒君は和食をセレクト。見た目にも美しかったです。

                                                              

Pb030142

そして、チビたんのお食事。 3種のミールに ひじきせんべいが付きます。チビたんは おせんべいが大好きなので、心なしか嬉しそう♪

 

                                     

Pb080280(帰りの)機内でいただいた飛行機のオモチャ。

実はこれ、双眼鏡がくっついております。

飛行機が大好きな私の方が喜んでたりして。

                                                                 

食事も終わり、残りの時間はナカナカおりこうに過ごしていたチビたん。

もちろん、モゾモゾ動き回ったり アレコレいじったりと、私達が気をつけなければならない程度の事はありましたが、グズられて泣かれるよりは ずぅっとイイ! o(*^▽^*)o

ミルクをもう一回欲しがり、飛行機はあっという間に着陸していました。

                                                                  

グアム到着!!!

                                                             

そうそう、機内は子供連れ&赤ちゃん連れファミリーがたくさんいましたよ。

これなら、少しくらい騒いでも大丈夫かな、っていうくらい。

こういう意味でもグアムは赤ちゃん連れの旅行にグッドです ( ^ω^ )

2008年11月11日 (火)

Holiday in GUAM (出発前日)

いよいよ出発間近。

家族全員 体調は万全、準備は万端です。(相棒君はギリギリまで仕事の片付けに追われていましたが)

                                                          

Pb080268                                               

 ←ホテルの部屋に置いてあったハガキをいただいてきたぞ。

  たいていは写真だけど、こういう温かみのある絵ハガキいいですね♪                                                    

                                                        

今回、実は成田の日航ホテルに前泊しました。

グアムへの出発は9:55、空港受付は7:55とベビー連れには チト厳しい時間なのでね。

                                                              

15,000円程の宿泊料はかかるけれども、朝はラクだし、14日間の駐車無料という特典がついてきます。

普通に駐車場を借りても5,000円はかかると思うので、ベビ連れの旅行にはオススメですよ (^_^)

                                                               

ホテル内のローソンにはカットフルーツが売ってたりしていて、ここから既に海外ムードムンムン♪ (日本のスーパーやコンビニではあまり見かけない気が)

部屋の窓からは夜の空港や離発着の様子が見えて、テンションもあがります!

                                                               

そうそう、ホテルのインターネットのサイトで宿泊予約した際、ツインベッドの設定しかなかったのですが、赤ちゃんがいるのでダブルベッドをリクエストしたところ、バッチリ 希望通りのお部屋をアサインしてくれました (^-^)v

何でも言ってみるもんですな。 Special Thanks♪

2008年11月10日 (月)

Holiday in GUAM (持ち物について)

旅行に持って行ったもの・・・

自分のモノはともかく、チビたんに必要なモノを忘れちゃぁならないよ・・・と1日をシミュレーションしてリストアップしました。

結果、なくて困ったモノはなかったかなぁ。

チビたんの為に持って行った物は以下のモノたち

●衣類 ・・・ 寝巻き  夏用のTシャツ  夏用のズボン  靴下  出発日・帰国日用の冬服  機内・冷房対策用のはおり用長袖シャツ  帽子

●オムツ関係 ・・・ オムツ1袋半  おしりふき3パック  ビニール袋2種類

※ビニール袋は、①ホテル室内用としてスーパーでもらうような持ち手がついたビニール袋  ②出先での処理用として透明のビニール袋を持って行きました

●離乳食 ・・・ 日数×3食分のレトルトご飯・おかず

※パンとバナナは現地にて調達しました

※肉類の持込はレトルトであっても禁止されているので、野菜と魚を使ったもののみ用意

Pb030153_2                                                       

  ← 食べさせたことがない食材を使ったもの(鯛やヒラメなど)は、もちろん日本で食べさせて大丈夫なことを確認しました                                                   

●オヤツ                                                    

●飲み物 ・・・ フォローアップミルク(缶・粉末スティック・ミルカー)  麦茶(ペットボトル・粉末スティック)  ポカリスェット(粉末スティック)

●飲食に必要なもの ・・・ 哺乳瓶(2つ)  コップ(ペットボトルに取り付けられるもの)  タッパー(携帯用食器として2つ)   スプーン  お手ふきウェットティッシュ  使い捨てエプロン

●オモチャ ・・・  小さいものを数点 (1部は機内に持ち込み)  遊び場用の端切れ布    

Pb030155_2                                                         

  ← 結局、床のいたるところで遊んでおりましたが・・・

    (その為、私たち大人も靴を履かず、裸足で過ごしていました)                                                           

                                                       

●お手入れ等 ・・・ ベビー用全身シャンプー  爪切りハサミ  体温計  乳液  虫よけ  薬  日焼け止め  日焼け止め用クレンジング

Pb090281

生後3ヶ月から服用可能な風邪薬の市販薬ってあるんですね。

知らずに『まちのお医者さん』にもらいに行って、『旅行なんて親のエゴだ!』と怒られました 。・゚゚・(≧д≦) 

●その他 ・・・  おんぶヒモ  薄いショール(肌寒い時に、自分でもチビたんにでも使えるように)

Pb080274

Pb080275

 ←スイミング用オムツは現地で調達しました。

ホテルのショップで約1,000円ナリ (12枚入り)

ニモとプーさんのイラストが可愛い 

Pb020131_2

                                                  

結果、スーツケース1個分はチビたんのモノで一杯になりました。

まぁ、帰国時にはオムツと離乳食が減るんだけどね。

Holiday in GUAM (ツアーについて)

グアムのパンフレットやガイドブックでは『子供』や『赤ちゃん』といった言葉が多く見られて、心強くなります。

近いだけでなく、子供が過ごしやすい場所なんだな、ってね。

今回、我が家が利用したツアーやサービスは以下の通り

●ツアー … ジャルパックのAVAでフリーステイ5日間の旅(デイフライト利用)をインターネットから申し込みしました。

もちろんビーチアクティビティはできないので、オプショナルは半日島内観光のみ、あとはミールクーポンを追加。

●飛行機 … キッズミールとバシネット(簡易ベビーベッド)が利用できる席をリクエストしました。

しかし、バシネットが利用できる席は既に埋まっていて×。

席数に限りがあるので、月齢の低い赤ちゃんを連れて行く場合は、早めの予約が必須です。

我が家のチビたんは抱っこでしか寝なかったと思うので、バシネットが利用できなくても結果オーライでした(^_^;)

●バギーレンタル … 現地でバギーをレンタルしました。

日本からベビーカーを持って行くか迷いましたが、我が家の場合はレンタルで正解だったと思います。

それは、そんなに長い時間、歩き回るシーンがなかったから。

外は日差しが強すぎるので基本的にバスやトロリーでの移動だし、バギーに乗せていたのはショッピング中くらい。

最後の方には開閉操作が煩わしくて、殆ど持ち歩きませんでした…

チビたん自身も抱っこが好きだし、時々歩かせたりしたしね。

これは、赤ちゃんの成長度合いと好みによるものが大きいと思うので、なんとも言えませんなぁ。

実際、自分のベビーカーを持ってきている人は多く見かけました。

ベビーカーに長時間乗っている月齢なら持参した方が良いように感じます。

●ホテル … ニッコーグアムをセレクト。

通称ホテルロードのメインの端に位置しています。
端といっても、メインまで徒歩10分くらいなので不便は全く感じません。

良くも悪くも日本人客ばかりで、しかも子連れ率高いです。

外資系ホテルも気になったけど、決め手は何といっても『全室オーシャンビュー』でしょう。

前面には海、右手には恋人岬と素晴らしい眺めでした。

ルームサービスがないのは、ちょっと残念 (-з-)

2008年11月 9日 (日)

Holiday in GUAM (チビたんの成長度)

相棒君が一生懸命働いたおかげでたまったマイルを有効に利用し、グアムで遅い夏休みを過ごしてきました。

旅行好きの私だけど、グアムは初上陸なのだ!

ベビーを連れて行く不安はあったけど、欲望が勝って申し込んだ今回の旅。

『2歳以下は旅行代金が安い』というのも大きかったと思います。

そこで、旅行時のチビたんの成長度を整理してみよう。

●月齢11ヶ月後半
●離乳食は1日3食
●まだまだミルクも飲むよ
●不安定ながらも、靴をはいて歩く
●午前&午後にお昼寝
●とにかく、動くのが大好き
●与えられたオモチャはすぐに飽き、部屋の中にあるフツーの物に興味を示す
●乳幼児に興味があり、発見と同時に突進
●この旅行を機に、パンツ型オムツにチェンジ
●拘束を嫌う(オムツ替え&食事中はジッとしていない)

とまぁ、こんな感じでしょか。

2008年11月 8日 (土)

Holiday in GUAM

グアムに行って来ました。

もちろん親のエゴ以外のなにものでもありません。

かかりつけの『まちのお医者さん』に予備薬をもらいに行ったところ、おじいちゃん先生にも耳の痛〜いお言葉をいただきました。

まぁ、色々な意見があるでしょーが、行くと決めたからには 少しでもチビたんが快適に過ごせるようにとしてきたつもりです。

とはいえ 準備する物たくさん、やる事たくさんでフツーの旅行の2倍は疲れたかなぁ。

もし、赤ちゃん連れで旅行しようと このページに辿り着いた人がいたら、少しでも参考になるように記録しておこうと思います。

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ